札幌でおすすめのブライダルシェービングの詳細

> 札幌でおすすめのブライダルシェービング

札幌でおすすめのブライダルシェービング

昨今、結婚式を挙げるカップル自体が減少しており、その理由としては、昔のように会社の上司に義理立てをする風習が少なくなったことや、結婚するカップルの4分の1が「できちゃった婚」であることなどが挙げられます。

そんな中でも「仲間うちでウェディングパーティだけ開きたい」「フォトウェディングで写真だけでも残したい」というカップルは多く、やはり何らかの形で花嫁がウェディングドレスを着る風習は根強く残されています。

多くの女性が子供のころから憧れるウェディングドレスですが、ここ数年不動の一番人気なのがビスチェタイプのものです。デコルテ(胸元)や背中、肩が大きく開いたデザインは、ウェディングドレスならでは。記念すべき日をお姫様気分で過ごせて、ますます幸福度がアップすることでしょう。

このウェディングドレスを着るのにあたり、絶対におすすめと言われているのが「ブライダルシェービング」です。今回はブライダルシェービングについてまとめました。

ブライダルシェービングとは

ブライダルシェービングとは、結婚式に先立って顔や身体の余分な産毛を処理することです。一般のムダ毛処理とは違った美肌効果もあり、肌をベストコンディションにすることが目的です。

結婚式では、前述のように肌の露出の高いビスチェスタイルのドレスなどを着て、普段は見せないような部位の素肌が多くの人の目に触れるとともに、たくさんの写真が撮られ、それが一生の記念として残されます。

またプロの手によるフルメイクをして長い時間を過ごし、化粧直しの機会も限られています。
このような状況に耐えうる肌コンディションを作るには、プロの手によるシェービングで産毛を処理したり、古い角質を取り除く処置をしたりすることが効果的です。これがブライダルシェービングです。

ブライダルシェービングで脱毛や美肌効果の高い方法はどんなのがある?

シェービングの分類

ブライダルシェービングには大きく2つの種類があります。この2つの違いを説明するには、そもそも「シェービング」について詳しく知る必要があります。

カミソリを使ってのシェービングには、実は「理容師」の国家資格が必要です。まず厚生労働省が認めた理容専門学校において実技を十分に練習し国家資格に合格します。

その上で施術を行う際にも、衛生面などの観点から、理容師は感染症検査などが義務付けられています。このように理容師の有資格者がカミソリを使って行うのが「本格シェービング」です。

一方、電動シェーバーで行うのが「ソフトシェービング」と言われるものです。ソフトシェービングで使う電動シェーバーは、街の家電量販店でも入手できるようなもので、誰でも扱えます。バリカンのような仕組みで、美容院でも「うなじ」の処理などで使われます。

それぞれの特徴について見ていきます。

本格シェービング

理容師がカミソリを使い、直接肌に当てて、産毛と肌の古い角質を取り除きます。産毛がなくなることで皮脂の分泌がさかんになり、その後わずかに産毛が生えるころ、皮脂の分泌が落ち着いて、見違えるような美肌を手に入れることが出来ます。

余分な産毛があるとファンデーションが肌に密着しませんが、本格シェービングで処理した肌にはファンデーションがぴったりと密着し一体化します。結婚式当日はフルメイクがほどこされますが、その下地として、美しくナチュラルなベースメイクに仕上がります。

ソフトシェービング

電動シェーバーで刈るので、エステティシャンや美容師でも施術を行えます。美肌効果や化粧のノリは本格シェービングに及びませんが、肌への負担が比較的少なく、挙式の直前でも行うことが出来ます。

このような両者の特徴から、花嫁のニーズや状況にあった方法を選ぶのが良いでしょう。

ブライダルシェービングが必要となる身体の部位はどこ?

結婚式の主役である花嫁。顔はもちろんのこと、ウェディングドレスを着用する結婚式では、普段は露出しない部位の肌が人目につくことになります。

ブライダルシェービングで特に手入れをしたい部位は下記のようなポイントです。

普段から気になる口元、目元の産毛や、眉毛の周辺もですが、一見しても産毛が見えない頬などはお手入れすると化粧のノリが良くなり、肌がワントーン明るくなります(本格シェービングの場合)。

耳元や首筋

ヘアスタイルによっては普段は気にしていない人もいると思いますが、耳元(もみあげ)、首筋(うなじ)とその周囲は、お手入れをしている、していないが一目で分かるものです。ウェディングではヘアスタイルもアップにすることが多いので、耳元やうなじは要注意です。

デコルテ

産毛の少ない箇所ではありますが、ここのお手入れを行うと、顔映りがうんと明るくなります。

背中

渦を巻くような剛毛は論外ですが、ここもシェービングでお手入れすればツルツルになります。自分で見えないだけに、プロの手で処理をしてもらい、堂々と背中美人になりたい部位です。

腕・指

結婚式では、指輪交換のアップ写真が撮られます。披露宴やパーティーでは、人に結婚指輪を見せる機会も多いでしょう。そうなると気になるのが腕や手元の産毛です。左の薬指に指毛が!なんて慌てることのないよう、お手入れをしておく必要があります。

これらは代表的な部位ですが、シェービングをしてもらう際に、ウェディングの当日どのようなドレスを着るのか、どの部分が露出するのかを知ってもらい(できれば試着した際の写真を見せる)、それに応じた処理をしてもらうのが良いでしょう。

ブライダルシェービングは結婚式の何日前に受ければいいのか?

結婚式の前はさまざまな準備が重なり、スケジュール調整が難しいものですが、ブライダルシェービングにもベストタイミングがあります。

本格シェービング

最も理想的なのは、結婚式の5日ほど前と言われています。理由の一つは、カミソリを肌に直接当てるので肌に負担がかかるため、肌の弱い人やアトピーなどの人の中には、処理直後は赤みなどが出る場合があるためです。

仮に赤くなるなどのトラブルが出ても、5日あれば皮膚科の処方などを受けて、当日までには落ち着くであろうというのが専門家の意見です。

また前述の通り、産毛を処理した肌は皮脂の分泌が盛んになるため、一時的に化粧ノリが悪くなります。3日目くらいから落ち着き、その後、見違えるほど状態の良い肌になります。

5日も経つと、新しい毛が生えてきてしまうのでは?と思う人もいるかもしれませんが、産毛の発毛周期は1ヶ月から2ヶ月と言われています。たった5日で目に見えほど毛に覆われることはありません。

ソフトシェービング

肌への負担が小さい分、直前でも施術が可能です。挙式の2日前か前日に行えます。毛の根本から剃ることができないので、逆にあまり前もって処理してしまうと、毛が濃い目の人は産毛か目立ってしまうかもしれません。

ブライダルシェービングに必要な費用はいくら?

ブライダルシェービングは、結婚式に向けてボディを最高の状態に持っていくという花嫁のニーズに基づいているため、同時にエステサロンのフェイシャルケアやボディケアとセットになって施術を提供するケースも多くあります。しかしフェイシャルやボディのケアが入ってくると、価格の相場が分かりづらいので、ここでは全身の本格シェービングに限定します。

(ソフトシェービングは、有資格者でなくても施術ができるため、エステサロンでの提供が多く、必然的にフェイシャルケアなどとセットになっているものがほとんどです)

1日で全身の本格シェービングを行ってくれる店の情報をいくつか書き出します。
ここでは、情報量の多い東京都心の事例を抜き出しました。地価・人件費とも日本でもっとも高いエリアですので、これはハイレベルの市場価格と考えて良いと思います。

店舗名 施術内容 価格/時間
銀座マツナガ 顔・襟足・背中・デコルテ・肩〜指先
(美肌パック&眉カットサービス)
9,936円/90分
ヒロ銀座 顔、襟足、腕全部、デコルテ、背中1/3
(酵素パックサービス、眉カット付き)
8,200円
ヘアモードキクチ 顔全体・眉毛・耳・首筋・背中・肩から肘
(オプション)デコルテ
肘から手首
手首から先
襟足
6,696円/60分
2,160円/15分
1,080円/20分
1,080円/20分
1,080円/10分

このように見ますと、だいたい10,000円前後で全身の処理ができると見てよいでしょう。フルコースや全身と言った場合でも、店舗によって含まれる部が異なります。

自分の産毛の状態や、着用するドレスなどを考慮し、必要なポイントが含まれているかをあらかじめ確認しましょう。

ブライダルシェービングを受ける際のリスクや注意点

本格シェービングとソフトシェービングそれぞれについて挙げます。

本格シェービング

肌に直接カミソリを当てますので、肌の弱い人は、施術後に赤みなどが出ることがあります。このようなリスクを想定し、専門家は「可能であれば1ヶ月くらい前の試し剃りを」と推奨しています。

施術は5日前くらいに行うことがお勧めです。前述の通り、産毛を剃ると皮脂の分泌が活発になり、直後は一時的に肌の状態が悪くなります。3日後くらいからコンディションが整い、結婚式当日にベストな肌で臨むことができます。

並行してブライダルエステを受ける方も多いと思いますが、別サロンで行う場合は注意が必要です。本格シェービングは角質ケアの効果もあるため、別のサロンでピーリングなどの角質ケアを行っている場合、肌に負担がかかりすぎることがあります。シェービングを受ける際には他のエステサロンで受けている施術内容を伝えましょう。

ソフトシェービング

電動シェーバーで表面の産毛を剃る施術なので、比較的すぐに生えてくる可能性があります。施術は直前に受けた方が良いでしょう。

本格シェービングと異なり、角質ケアまではできないので、美肌効果はあまり期待しない方がよいでしょう。

札幌にあるブライダルシェービングで評判の良い、おすすめの理容院やサロン

ブライダルは一生の記念。ここでは日常的なケアと異なり、値段の安さだけにとらわれることなく、晴れの日を迎えるのに相応しい、技術や安心感を優先することを基準に選びました。

サロン名 理容シキシマ
お店の特長 創業から45年で技術と経験に安心感がある。スタッフ全員が国家資格を持った女性なので安心して任せられる。カップル向けやマタニティ対応などメニューが豊富。
施術内容例 ■ベーシックコース 10,238円/90分
シェービング(顔/デコルテ/背中(ドレスライン)
顔エステ(超音波毛穴洗浄、マッサージ、吸引、パック)
店舗 ■理容シキシマ 本店
北海道札幌市中央区北2条西3丁目敷島ビル B1F
(大通駅徒歩4分、札幌駅徒歩5分)
電話:011-251-1341
営業時間:11:00-19:00(年中無休。ブライダルの場合時間外応相談)
サロン名 美肌の部屋
お店の特長 もともと女性顔そり専門店なので安心して施術を受けられる。メニューも豊富で、1回で終わるものから、2回に分けるものなどまで色々。ベーシックコースに含まれている内容が多い。
施術内容例 ■ブライダルコース 8,640円/90分
シェービング(顔/デコルテ/背中/襟足/肩/二の腕)
顔エステ(クレンジング、マッサージ、パック)
店舗 ■ヘアメイクスタジオ プレゾン「美肌の部屋」
札幌市中央区北10条西15丁目1-6 クリーンリバー桑園駅前1F
電話:011-615-9263
営業時間:9:00-19:00(火曜・第2第3月曜定休)

総括

花嫁にとって一生の思い出となるウェディング。幸福のオーラが出て美しくなっているところに、さらに美しさをプラスしてくれるのがブライダルシェービングです。特に本格シェービングは、ムダ毛処理にとどまらず、美肌効果も高いことがお分かりいただけたと思います。

これからウェディングを予定している方は、ぜひスケジュールにシェービング施術の計画も織り込み、当日を最高のコンディションで迎えて頂ければと思います。